50分で人は変わる

 

 


以前、無料の電話セッションを行っていましたが、

 

ある人の主訴は、

仕事で毎日夜遅くまで無料残業し、
休日もなく働いていて、鬱状態になり、
しばらく会社を休むことにし、
転職も考えているとのこと。

(昔の塾生ではない)

 

セッションの結果を、

結論から言うと、

 

たった「50分」で鬱は完治。

たった「50分」で問題も解決。

 

最後はけろっとして

鬱のはずなのに、笑いも出ていました。

 

その後すぐ仕事に復帰しています。

 

あれから半年経ち、
その後の様子を聞いたところ、

あの時、転職を選択しないのは正解で、

今は、その会社で出世し、
元気に楽しくやっている様子です。

 

 

鬱だろうが、
運気を好転させるのが
早い人にも理由があります。


 

セッションの非常に良い例ですので、
原因は何だったか。
セッションの流れなど、
詳細は後日書きますが、

 


自分を変えたいと言いながらも、
本当は変わりたくない人や、

変わる気すらない人もいますので、
相談者全員受けません。

 

最初の段階で
変わるかもしれないと思った人だけ
無料で電話セッションを行いましたが、

それは、
下記のA〜Hさんのうち、
どのタイプの人だったと思いますか?

 

 

⑴不満文句愚痴悪口タラタラ他責思考、辛いしんどいもうイヤだと被害者思考のAさん

⑵弱音を吐かず、辛いこともあるけど頑張りますと言うBさん

⑶この先の不安は色々言うも、でも〜〜していきますと自己完結するCさん

⑷この先の不安を色々言うも、自分で考えますと言うDさん

⑸愚痴を色々言うも、でももう自分で納得しているので大丈夫ですと言うEさん

⑹事実は隠し、綺麗事並べて自分の優秀さをアピールしてくるFさん

⑺不満文句愚痴悪口は一切言わず、しんどいとだけ伝えてくるGさん

⑻鬱の治し方について答えを求めてくるHさん

⑼不満文句愚痴悪口を並べ、酷くないですか?と悪口に共感を求めるIさん

⑽次の転職や、これから先の不安についてどうしたらいいか質問してくるJさん。

 

以前、

ヒーリングにしてもコーチングにしても、

問題解決には、これが大事だよと、

ず〜〜〜っと言ってますので、

答えは簡単ですよね。

 

 

さて、

この人は変わるかもしれないと思った人は、
A〜Jさんのどのタイプの人でしょう?

 

まずは考えてみてください。